ものが壊れるのは幸運の知らせ?

立て続けに家にあるものが壊れるとなんだか運気が悪いなと感じてしまいませんか?特にあなたが大事にしている車、かばん、指輪などが壊れたら本当にショックで悲しいですよね。しかしあなたの物周りのものが壊れるのは運気が落ちているという訳ではないのです。

●電化製品が壊れる、その意味とは?

電化製品が壊れるときは、何個も続くことが結構ありませんか?例えば先週ドライヤーが壊れたと思ったら、今週は洗濯機が壊れてしまった。こんな時に不幸の全長のような気がしてしまいますよね。N

しかし大体電化製品が壊れるのはあなたの運気が低い時に購入したからなのです。例えば毎日疲れている時、どうしても必要だから買った、もしくは凶方位に旅行に言った際や後に買ったものは非常に壊れやすいのです。

●あなた自身が吉方位に向かっている

そしてここからが大事なポイントです。あなたがもし大凶から抜けだして吉方位に向かっていたとしたら、家の中にある運気が悪いものと反発し合います。あなた自身から良い運気を発せられる様になると、自然に悪い運気を遠ざけて壊してしまうのです。

ですから続けてものが壊れているということは、あなたが確実に良い運気に変わりつつあるということなのです。

●壊れた時にやりたいこととは?

大切なものが壊れるともちろん悲しくなりますが、この時こそ自分の生活や人生を見つめなおすチャンスです。あなたに気づくきっかけをあなたの周りのものは与えてくれているのです。

きちんと今自分が置かれている状況を把握することで、この悲しい出来事はあなたの大きなチャンスに変わることができるのです。ものが壊れること自体は悪いことではありません。むしろ気づきを与えてくれたこと感謝して前に進みましょう。

関連する記事