占いを受けるベスタなタイミングって知っていますか

占いによって実は頻度やベストなタイミングが違うことを知っていますか?占いが好きで良く電話占いや対面式占いに行く人がいますが、好きだから、その先生を信じているからといって毎日占いを受けても実は全く意味がありません。ここでは代表的な占いの種類とベストなタイミングを紹介します。

●手相占い

手相占いは人生全般を占います。今日、明日何かが起きるというよりも、人生の大局を占うのです。ですからよほどの変化がや事件が一年の中で起こらないかぎり、数年に1度詳しく鑑定をしてもらえればOKです。手相ももちろんゆっくりと時間をかけて変わっていきます。しかし数日で変化してしまうことはあまりありえません。

●西洋占星術

西洋占星術は星の位置や月の位置など基準にあなたの運命を導き出すという占いです。この場合はもしあなたが大きな悩み事を抱えていたり、不安があるのなら1ヶ月単位で見てもらいましょう。大きな運命やあなたの性質などは数年に1回でもいいのですが、運気が高くなるタイミングを知りたいときは、頻繁に利用したほうがいいでしょう。

●タロットカード

タロットカードは逆に大局と言うよりは細かな未来を見たい時に使用されます。特にあなたが変化を望んでいるときは時期やタイミングを何度も占いながらベストな未来を導き出すのです。細かい状況の変化にも対応できるのがタロットカードの特徴です。しかし数年後の自分や遠い将来のことは不得意です。

●まとめ

占いによってベストなタイミングは違いますが、どの占いにも共通して言えるのが、一度鑑定を受けたあとはとりあえずアドバイス通りにやってみることをおすすめします。形になるまでとにかくやってみる心構えがあなたの運気を好転させるのです。

関連する記事